模型製作にさきだって、とりあえず旅の思い出を忘れないうちに描きためておいたものです。
いずれ機会がきたら立体化しようと思っています。(サムネイルの画像をクリックすると、別ウインドウで画像が表示されます。)
1.冬支度
作品「冬支度」のデザイン。91年と日付がはいっています。まだこんな風景は見られるのでしょうか。
2.雪国の市
作品「雪国の市」のデザイン。わりとデザインに忠実に模型化出来たと思います。
3.雨のバス待合小屋
京都の美山町の民家を取材に行った帰り、突然の豪雨で小さなバス待合小屋で雨宿りをした時の思い出です。
4.峠の茶屋
新潟の津南の民家をモデルにしたものです。実際には茶屋ではありません。
5.波浮の港
大島の波浮の港です。ここは伊豆の踊り子の生まれた地なんですね。
6.山の温泉
特にモデルはありません。空想の温泉場です。作品「隠れ里の温泉」のイメージにつながります。
7.園部の民家
兵庫の園部で訪ねた民家です。海外の民家研究家の間でも有名な家で、山村ハウスと親しまれていたそうです。幾つもの蔵に囲まれた立派な佇まいで、水戸黄門の撮影も来たそうです。
8.出雲の民家
島根県出雲地方の独特のそり棟民家です。のどかな所でした。
9.城崎温泉
なかなか雰囲気のいい温泉町でした。暇そうなカニ売りのおばさんが印象的でした
10.別所温泉
ローカル線の終点駅にある温泉場です。今はこの絵みたいな鄙びた所は残ってないでしょう。
11.ローカル駅
新潟交通の途中駅です。このローカル線も廃線になってしまいました。新潟市内の白山駅をいずれ模型化したいです